海外出張

帰国(11/15-16)

朝からメール片付け,荷物のパッキングなどに追われ,ギリギリでチェックアウト。シアトル・タコマ空港へ。チェックイン,出国審査後,クラムチャウダーを食べて,編著本の対応をして搭乗。機内は行きと同じでWi-Fiがない機体。ブログ下書き,原稿書き。帰国したら翌日。報告会へ。

| | コメント (0)

シアトル4日目(11/14)

123朝一でChestnut Hill Academyを訪問。清水校長経由のご縁で学校を見学させていただく。新しい電子黒板をはじめ,デジタル教材を提示するPCと実物投影機が常設。その活用も適正な印象。掲示物にもノートにも思考ツールがずいぶん定着していた。電子黒板にも思考ツールが反映されていた。サンドイッチを購入してBCAへ。ランチを食べながら,フロントオフィスの方々と教材開発についてディスカッション。それからシアトルに出て,Amazon Goへ。スマートコンビニの再体験。Living Computers Museumでコンピュータの歴史,クラウド,IoTなどについて勉強。急いでRedmondに戻り,再度Microsoft本社。Researchビルに入り,久しぶりにPeliと再会。新しいmakecodeについていろいろと教えてもらった。BCAに戻り,松尾さん@Googleと創造性教育や働き方についてのディスカッション。刺激的だった。すべての視察が終わり,中華料理で打ち上げ。ホテルに戻って反省会。

| | コメント (0)

シアトル3日目(11/13)

123朝一でGoogle社へ。奇跡的なご縁でご案内いただき,Google社のクラウドを中心とした教育展開についてお話を伺うことができた。今後,デジタル教科書をはじめとするコンテンツがクラウドから供給される可能性を確信。その後,Bellevue Childrenʼs Academyへ。いつもながらしっかりとした子供たちや,ていねいな授業をする先生たちに感心。ICT活用は教師も子供も常識になっていたし,STEM教育に対する取組も広がっているように感じた。お昼は近くのタイ料理屋でパッタイ。午後は,The Willows Preparatory Schoolを見学。こちらもデザイン科の授業がかなりSTEM寄り。1人1台PCにはデジタル教科書が入っており,ノートテイクもテストもクラウド対応。早めに出てMicrosoft本社へ。AI体験など。夜は久しぶりに金夫妻とじっくり話す。

| | コメント (0)

シアトル2日目(11/12)

123ホテル発。今日はベテランズデイで祝日。最初にBCAサテライトでPre-Kの教室を見学。その後,Willowsで中学校の教室を見学。その後,Pacific Science Centerへ。科学館のハンズオンとSTEM教育の手厚さ,それを楽しんでいる市民の様子に感心した。Pike Place Marketを見て,港で昼食。ベルビューに戻ってLakeshoreで教材の購入。夜はおいしいステーキ。祝日だけどなかなか学びの多い1日だった。

| | コメント (0)

シアトル1日目(11/11)

M午前中は散歩の後に研究室へ。書類やメールの整理。仙台空港から成田空港へ。Wi-Fiレンタル,買い物をしてチェックイン。関係者と合流。飛行機は機材繰りの関係で50分ほど遅延して離陸。機内では「カメラを止めるな!」を視聴,4時間寝てから原稿書き。
シアトルタコマ空港到着は時間が戻って午前中。日曜日ということもあり,まずはフライトミュージアムへ。航空機の歴史等を学ぶことがSTEM教育のプログラムになっている。B-29を見がら米国と日本の立場を考える。お昼はフォー。チェックイン後,清水校長先生のご自宅でディナー。倉知先生ほかみなさんと楽しく懇親。

| | コメント (0)

ジャカルタ3日目(10/21)

1_32_23_2日曜日なので午前中はのんびり。朝食を食べ,近くのショッピングモールに出かける。午後は国立博物館を見学。ボタンティアの日本人ガイドの方の説明はすばらしく,とても良い勉強になった。昼食後,JKT48劇場へ。日本文化の輸出とそのビジネスモデルに感心して,これまた勉強になった。空港近くのモールに移動し,みんなで一献。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ。搭乗。たった2泊だったジャカルタは良い思い出になった。翌早朝に羽田空港到着。Wi-Fiルータ返却後,新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

ジャカルタ2日目(10/20)

123
456朝からジャカルタ日本人学校へ。今日は土曜日の保護者公開日。中学校は合唱コンクール,小学校は3-5校時の授業公開。教師たちの力量は高く,子供たちもとても賢く落ち着いていた。保護者もたいへん熱心でたくさんの参観者がいた。5校時終了後,スクールバス乗車→発車の様子を見学。テロもあるこの国での安全最優先の対応に,日本とは違う苦労を感じる。集まってくれた有志の先生方33名によるワークショップ,その後にそこで出た話題について講話をした。現地の先生方の悩みの多くは日本でのそれと重なっていた。
夜は日本人学校のこれまた有志の先生方と楽しい食事をした。2次会でタンメンを食べて帰還。

| | コメント (0)

ジャカルタ1日目(10/19)

I1I2I3
I4I5I6前日は21時頃に羽田空港国際線ターミナルに到着。Wi-Fiルータ手配。夕飯。ラウンジにデヴィ婦人がいてビックリする。夜行便はなかなかしんどい。眠い目をこすりながら早朝5時にジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に到着。入国審査を経て,迎車の運転手と出会い,まずはホテルへ。荷物を預けてから現地校へ。
School Pondok Kacang West 03小学校。日本人の来校は珍しいようで,とても歓迎していただいた。7歳から小学校6年間,中学校3年間が義務教育。教科書は重いため小学校は1冊(ほぼ月替わり)にしていること。礼節を大事にしていること。制服は曜日によって異なることで洗濯(衛生)を大切にしていること。学校は7時過ぎに始まり13時には終わること。子供たちはとても素直で人なつっこいこと。良い勉強になった。
SMPN 14 South Tangerang中学校。こちらでも校長先生,指導主事の方に大歓迎を受けた。中学生による歓迎の踊り,贈り物もいただく。
その後,地元の市場に寄ってからホテルで少し休み,夜は現地企業の方と打合せ会食。テクノロジーの発達がビジネスを大きく変えていること,日本では規制によってそれが遅れ気味であること,公共の学校教育では大幅遅延が生じていることなどについてディスカッション。そして有能な人材はもはや日本に留まっている意味を感じていないことを痛感。

| | コメント (0)

帰国の途へ(9/12)

朝8時にホテルに集合。LCC組も見送りに来てくれた。UBERを呼んでパース国際空港へ。Virgin Austrariaでチェックインをして朝食。搭乗。4時間半は相変わらずきつかったが,機内ではなぜかMr.ビーンの映画を2本観る。シドニー国際空港に到着し,国際線ターミナルに電車で移動して,ANAカウンタでチェックイン確認。出国手続きをしてからみんなで夕飯。カズとラウンジに入って搭乗。

| | コメント (0)

パース4日目(9/11)

8朝の校長会バスでパース日本人学校へ。今日はいい天気。日本人学校校長会の情報交流会で講演。午後は情報教育の分科会に参加。バスで町中に帰還。最後の晩餐ということで,学生たちとオージービーフを食べに行く。二次会はホテル近くのバー。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧