海外出張

帰国の途へ(3/5-6)

朝食を食べ,シャワーを浴びて,チェックアウト。学生たちと合流し,金夫妻にお迎えいただいて,シアトル・タコマ空港へ。それぞれ手続きを終え,搭乗口へ。機内ではニュースとかドラマとか観てから食事をして3時間ほど寝てから仕事。ほぼ定刻に帰国。着いたら翌日。

| | コメント (0)

シアトル5日目(3/4)

456Willows Prepへ。中学校での1人1台PC必携による理科,国語,社会,美術等の授業を参観。すっかりICTが学びの道具になっている。高校校舎の建築も順調。ランチを食べてからマイクロソフト社へ。AI体験をさせてもらい,買い物をしてから,Googleキャンパスを見学してBCAへ。夜はシアトルのコロンビアタワーで夕日を観ながら会食。ぼくの部屋で打ち上げ。見学等はこれで無事に終了。

| | コメント (0)

シアトル4日目(3/3)

123休日を利用し,シアトル市街へ。ワシントン大学のキャンパスを見学。AmazonGoで無人買い物体験。Living Computer Museumでコンピュータの歴史を学ぶ。スタバ等に寄ってベルビューへ。教材屋に行き,特に読解に関する書物を購入。夜はみんなで中華料理で打ち上げ。

| | コメント (0)

シアトル3日目(3/2)

789朝,ホテルロビーに集合し,UBERでBCAへ。土曜学校を丸一日見学。BCA1とBCA2の授業を観て回る。やはり中学国語が圧巻。今回は書写。生徒たちが真剣だった。午後の授業が終わった後,児童生徒を下校させ,教員研修。ぼくと谷先生から講義を行い,質疑をとった。先生たちはみんな,上手に教えたいと思っている。その熱量を感じた時間だった。夜は清水校長のご自宅でパーティー。山田総領事とお子さんもお見えになって楽しい時間を過ごす。

| | コメント (0)

シアトル2日目(3/1)

456夕べは時差ボケを治そうとできるだけがんばって起きていてから就寝したけども,夜中に目が覚める。寝直したら今度は朝寝坊。集合に遅れてみんなに迷惑をかけた。スクールバスでBCAへ。朝からBCA1,2,サテライトをそれぞれゆっくりと参観。夕方から教材打合せ。夜は学生たちと一緒に食事会。先生方と2次会。

| | コメント (0)

シアトル1日目(2/28)

123仙台空港で買い物をして荷物を預け,成田空港へ。Wi-Fiの手配をし,出国手続きをして,同行するカズや学生たちと合流。ラウンジで少し休んでから搭乗。成田空港滑走路混雑で出発遅れ。機内でボヘミアン・ラプソディを観る。2時間ほど眠ったらシアトルタコマ空港へ。金先生にお迎えいただき,ベルビューへ。まずBCAに伺い,オリエンテーション。ホテルにチェックインし,清水校長と一緒にシアトル総領事館へ。山田総領事とご挨拶。日本人コミュニティーの方々とも久しぶりにご挨拶できた。レセプションのイベントで大江千里さんが来てピアノを披露。

| | コメント (0)

2018年の自己評価その3(研究以外編)

8)講義
東北大学大学院情報科学研究科では,前期に「情報リテラシー論」(「メディア・リテラシー」から改組),後期に「メディア教育論」(「情報教育論」から改組)を担当した。専門外の院生も多く,とても面白い講義になった。
学部の講義としては,全学教育で1年次学生の「社会の構造」を担当した。半反転学習+アクティブ・ラーニングで構成した。この科目はそもそも人事上の代理として受け持っていたので,今年で終わりとなった。その他,オムニバスで出講の大学院「人文情報科学」,全学教育「科学と情報」のほか,英語B/CをCALL教室で担当した。

9)本務
東北大学「社会にインパクトある研究」30選に選ばれ,専攻の窓口を窪先生と担当した。研究科では運営検討委員,を担当した。いくつかの人事に深く関わった。
「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」も順調。こちらは小野寺さんはじめ院生スタッフのおかげだ。
メディア情報学講座は修士課程・博士課程ともに受験も多い時期が続いている。「メディア教育論ゼミ」は,博士課程14名,修士課程2名という,大きなゼミだが,人数的なピークは過ぎたと言えるだろう。ゼミをスタートさせて4年,院生たちの努力で軌道に乗り,成果もどんどん出るようになった。昨年に引き続き白石温泉での夏合宿も成功した。ゼミ運営に献身的に関わってくれる中核的な院生たちに感謝したい。

10)海外出張
3月上旬,カズと板垣を連れてシアトルでBCAの日常授業と土曜授業をみっちり学んだ。6月上旬,台北日本人学校校内研で指導助言。6月下旬に石塚さんとロンドン,ハイディのおかげでSt.James's Palaceでのレセプションに参加できた。その足でED-MEDIAでアムステルダム。柴田先生と合流。ロストバゲッジで苦労をした。パリで早川さんに会った。9月上旬にパースで東アジア日本人学校校長会で講演。10月中旬にジャカルタで山崎君にお世話になった。11月中旬に再びシアトル。MS,Googleなどとのつながりができた。12月下旬,台北日本人学校校内研で指導助言。
2018年は日本人学校との交流が多かった。2019年はもっと増える予感。

11)政策
教育再生実行会議技術革新ワーキンググループ有識者を拝命。中央教育審議会初等中等教育分科会臨時委員,同教員養成部会臨時委員としても会議で発言をした。文部科学省「「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議」では座長を拝命した。同「小学校プログラミング教育の手引」も座長を拝命し,3月に第一版,11月に第二版を発行した。同IEスクール(情報活用能力の育成に係るカリキュラム・マネジメント研究)およびICTスクール(アクティブ・ラーニングにおけるICTの効果的な活用)の両プロジェクト全体の座長,同「情報活用能力の今後の在り方に関する調査研究委員会」座長,同「ICTを活用した学習成果の把握・評価に向けた学習要素の分類等に関する調査研究事業」座長を拝命した。

12)学会
日本教育工学会(JSET)では副会長を拝命し,企画委員会,研究会,広報委員会等を担当した。何より今年は,参加者1,000名を超えるJSETの全国大会を東北大学川内北キャンパスで担当し,大会実行委員長としてがんばった。1999年以来,約20年ぶりに全国大会の中心役をやったが,学内の有能な若手に助けられて見事に終えることができた。
日本教育工学協会(JAET)では常任理事を拝命した。日本教育メディア学会,日本教育情報学会では理事を拝命した。

13)社会貢献
教職員支援機構(NITS)による「学校教育の情報化指導者養成研修」,国立大学教育実践研究関連センター協議会,全国高等学校情報教育研究会全国大会,渋谷区教育研究会,杉並区教育ICTフォーラム,NHK×JSET「ICT研修ファシリテーター養成講座」,JEES教育シンポジウム,鹿児島大「ICT活用推進フォーラム」,内田洋行によるNew Education Expo東京,同大阪などに登壇した。このほか,徳山元研究科長から依頼され,日本学術会議のセミナーに登壇した。JSET夏の合宿研究会でオンライン講演,大学生協会館での講演も担当した。
今年も日本教育新聞,教育新聞,教育家庭新聞などに多数の記事が掲載された。
千葉大学教育学部附属小学校で助言をした。台北日本人学校の校内研の助言は来年も続くことになった。

14)その他
12月に横浜で長男が結婚式を挙げた。嬉し涙をたくさん流した日だった。

| | コメント (0)

台北3日目(12/25)

313233朝一から台北日本人学校へ。校長先生との打合せ。事務長との打合せ。教務部長との打合せ。正寿先生の6年生社会の飛び込み授業を参観。終了後は先生方10名ほどと協議。いい時間を持つことができた。高橋事務長と野々村教務部長に送ってもらい台北松山空港へ。一緒に牛肉麺。その後,正寿先生とラウンジ。搭乗。帰りはとっても早く羽田空港に到着。Wi-Fiを返却し,モノレールで浜松町,東京駅から新幹線で帰仙。いい3日間を過ごすことができた。

| | コメント (0)

台北2日目(12/24)

123
456朝一で台北日本人学校へ。通算4年8回目の訪問。2校時,3校時,4校時に20以上の授業を参観。お昼は校長,教頭,教務部長と打合せをしながらいただく。5校時は岩崎先生による3年道徳の研究授業。基盤となる資質・能力が機能するとってもいい授業だった。終了後,協議会。正寿先生のコメントの後に講演。
終了後は30名ほどの先生方と懇親会。そして二次会。大盛り上がり。

| | コメント (0)

台北1日目(12/23)

T1同行する正寿先生と羽田空港国際線ターミナルで合流。チェックイン,荷物を預けて出国審査。ラウンジで諸々情報共有する。予定通りに出発。台北松山空港に到着すると,台北日本人学校の稲木君,高井さん,辻さんが待っていてくれた。ホテルにチェックインして,日曜日らしく観光へ。まずは火鍋を食べ,それから忠烈祠で衛兵の交代を見て,市場を巡り,足裏マッサージをして,雨の中を屋台散策。途中,新内さんも合流してみんなで楽しい時間を過ごせた。ホテルに戻って稲木君と正寿先生と3人で明日の打合せをして解散。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧