産学共同

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 986校
登録児童数 143,103人

1年 4,389人
2年 5,120人
3年 29,186人
4年 35,570人
5年 32,106人
6年 33,522人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,961人,学校数は6,958校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.6%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

JSET×NHKによるICT研修ファシリテータ養成講座(7/30)

NHK千代田放送会館へ。JSET×NHKによるICT研修ファシリテータ養成講座の2日目に登壇。30歳台の受講生に対し,教育工学分野の中堅研究者たちが熱心に指導していた。ぼくは新学習指導要領と教育の情報化について講義をした。
終了後は図書館総合展の打合せ。それから門前仲町へ。

| | コメント (0)

内田洋行共同研究定例会(7/14)

さまざまな立場の方も参加しての定例会。研究を進めるために事務局が前回打合せをもとにしっかりと資料を作成し,それをもとに議論できるから前進していることに頭が下がる。今回は,そもそもの分類の意義について再確認。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(6/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年6月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 915校
登録児童数 136,471人

1年 4,061人
2年 4,446人
3年 28,118人
4年 33,814人
5年 30,626人
6年 32,310人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,867人,学校数は6,932校。平成28年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,313校。これまでに登録した学校は,その34.1%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

三省堂打合せ(6/26)

三省堂へ。総合戦略会議。本音ベースで前向きな議論ができた。具体的な開発が今後楽しみになった。

| | コメント (0)

内田洋行定例会(6/3)

お台場へ。まずは会議室で内田洋行との共同研究の打合せ。学習指導要領における文言とアクティブ・ラーニングの具体的な学習活動,ICT環境との関係などについて議論。

| | コメント (0)

学研イノベーション打合せ(6/2)

上京。学研イノベーションで「ソトイコ!」に関する企画会議。自由研究で研究の仕方を学ぶ企画など。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(5/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年5月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 732校
登録児童数 120,069人

1年 3,729人
2年 4,123人
3年 24,426人
4年 28,844人
5年 27,315人
6年 28,889人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,709人,学校数は6,883校。平成28年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,313校。これまでに登録した学校は,その33.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

広教打合せ(5/27)

連続セミナーの準備の中,吉野さん@広教と西田先生が来研,Netモラルに関する実践をどう取りまとめるかについて相談。見通しが得られてよかった。

| | コメント (0)

DNPファインオプトロニクス研究打合せ(5/19)

銀座へ。プロジェクトメンバーを交えて,DNPファインオプトロニクスと今後の研究の方向について打合せ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧