産学共同

実物投影機活用プロジェクト(5/12)

E田町のエルモ社へ。佐藤カズを中心とした実物投影機WG1の会議の第2回。ぼくからは,今回の中教審諮問までの一連の政策における基礎・基本の変わらぬ徹底について,そしてそのための日常的なICT活用の考え方について講義した。会議はいい雰囲気で進んだ。事務局に感謝。中座

| | コメント (0)

三省堂で収録(5/8)

S三省堂へ。打合せのあと,デジタル教科書の仕組みや活用についての映像収録。タクシーに乗車,新幹線に飛び乗って帰仙。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(4/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの16年目,2019年4月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。
 
登録学校数 385校
登録児童数 83,826人
 
1年 3,791人
2年 3,806人
3年 16,689人
4年 18,190人
5年 18,452人
6年 20,036人
 
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算23,190人,学校数は7,412校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その37.3%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

学研教育総研で会議(4/19)

新幹線で上京。学研へ。情報教育の教材に関するコア会議。共同研究の中期的見通し,研究方法,教材開発の考え方などについて議論。

| | コメント (0)

教育同人社打合せ(4/17)

東京駅近くで森社長@教育同人社と打合せ。基礎・基本の徹底と,そのための学び方の習得の指導について。

| | コメント (0)

チエルキックオフに参加(4/12)

天王洲アイルへ。チエルが半年に1回行うキックオフに参加。挨拶。企業目線から見た学校現場のたいへんさをいろいろ伺い勉強になった。

| | コメント (0)

三省堂打合せ(4/2)

Webサイトの説明,デジタル教科書の開発打合せをみっちり。終了後,お魚で懇親会。帰仙。

| | コメント (0)

学研教育総研で会議(4/2)

栗山所長,木島室長とみっちり打合せ。コア会議に向けて研究計画を作成。

| | コメント (0)

MESHプロジェクト打合せ(4/1)

上京。NHKエデュケーショナルへ。SONYのみなさんとともにMESHプロジェクト1年目の総括。2年目以降の方向感のすり合わせ。
早めに終わったので,カズと渋谷でビール。帝王学の議論。
その後,谷先生と合流して一献。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(3/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目の年度末,2019年3月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,274校
登録児童数 196,965人

1年 9,019人
2年 8,509人
3年 45,625人
4年 46,439人
5年 41,449人
6年 38,808人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算23,017人,学校数は7,385校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その37.1%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧